米アップルが「iPhone7」を発表したが、市場の反応は「期待外れ」が大半を占める。同社が起死回生をかけて勝負に出てくるのは、有機ELを全面採用する2018年のモデルだ。残り2年、常に革新的であることが求められるアップルがスマホを「再発明」できるか。