政府が看板政策に掲げる「人づくり革命」への具体策を検討する有識者会議が始動した。教育の無償化や社会人の学び直しの促進策などをテーマに、財源も含む制度設計を議論する。当初の想定より生産性向上への対応が脇役になりつつある中、実効性のある議論が進むのかが焦点となる。

幅広いメンバーを集めたが……
●人生100年時代構想会議の有識者議員(敬称略)
幅広いメンバーを集めたが……<br />●人生100年時代構想会議の有識者議員(敬称略)
[画像のクリックで拡大表示]

 安倍晋三政権が新たな看板政策に据えているのが人材投資の強化を柱とする「人づくり革命」だ。その具体策を議論する政府の「人生100年時代構想会議」が9月11日、初会合を開いた。

 有識者議員には近著『LIFE SHIFT』で知られるリンダ・グラットン英ロンドン・ビジネススクール教授や80代でスマートフォン用ゲームアプリを開発した若宮正子氏らが起用された。

 初会合のこの日はグラットン氏が人生100年時代には、人々はこれまでの「教育」「仕事」「引退」という単線型のモデルではなく複線型の人生を送るようになると指摘。「生涯にわたる学習・教育が重要」との持論を強調した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り948文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

【無料ウェビナーのご案内】
ZOZO NEXT 金山CEO、
フューチャリスト尾原氏ら登壇!

次世代DX経営と若手人材創出を徹底議論

■テーマ
次世代DX経営が企業競争力を決める ~若手リーダーの創出が企業成長のカギ~

■開催概要
日時:2021年12月13日(月)~14日(火)、合計4セッション
講師:ZOZO NEXT 金山裕樹・代表取締役CEO、フューチャリスト 尾原和啓氏ほか

■パートナー
インテル

■受講料
無料、事前登録制(先着順)

>>詳細・申し込みは以下の記事をご覧ください。
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00396/112600001/