橋下徹大阪市長が自ら設立した維新の党を離れ、10月に新党を結成することになった。野党共闘路線と一線を画し、11月の大阪府知事・市長の同日選挙前に期待値を高める狙いだ。野党の再編論議に火が付き、首相官邸は「橋下新党」への期待を隠さない。