一般用医薬品を一定額以上買うと、所得税などが控除される制度が来年から始まる。市場規模の減少が長らく続いてきた大衆薬業界は、活性化効果を期待していた。ところが対象品目が大きく制限されたため、1年目からの特需は見込めない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2555文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題