サークルKサンクスとの合併で、業界2位になった新生ファミリーマートが始動した。今回の大型再編を9年にわたって主導してきたのが新持ち株会社の社長に就いた上田準二氏だ。就任して初めて応じた単独インタビューでは、自ら仕掛けた案件を成功させる執念がにじんだ。