総務省が2016年に規制してなりを潜めたはずのスマホの「ゼロ円」販売が8月31日限定で“復活”した。仕掛けたのはKDDIの「au」ブランドの販売店。とにかく販売実績を上げたいとキャンペーンに打って出た。背景を探ると、KDDIが計画する販売店の大量リストラが浮かび上がってきた。

(写真=時事)