米アマゾン・ドット・コムが、ビジネス書や小説を読み上げるサービスを日本で強化し始めた。「声のブログ」も登場して人気を集めるなど、音声コンテンツに新たな動きが出ている。脚光を集める動画に対抗し、すき間時間の有効活用を求める需要を取り込めるか。

各社が「すき間時間の耳」を狙う
●スマートフォンで利用できる音声サービス
各社が「すき間時間の耳」を狙う<br /><span>●スマートフォンで利用できる音声サービス</span>

 スマートフォン(スマホ)の普及で動画コンテンツに注目が集まる中、音声コンテンツで新たな動きが出てきた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1044文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。