深刻なアルバイト不足が、外食や小売業のビジネスモデルを根底から揺るがしている。店内の席数をあえて減らしたり、サービスを限定したりといった、これまでより踏み込んだ対策が必要な状況だ。新たな採用手法で懸命に人を集めているが、肝心の時給引き上げに限界が見え、苦境が鮮明になっている。

(写真=DAJ/amanaimages)
(写真=DAJ/amanaimages)

 「時間帯によっては客席の一部封鎖や入店制限、ご案内や料理提供の遅れが生じる場合があります」

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2708文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。