独フォルクスワーゲンがスズキの株式を売却することが決まった。これにより、4年に及んだ提携解消を巡る両社の係争がほぼ終結する。スズキが望んだ結果となったが、費やした授業料は安くなかった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2585文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題