東京ディズニーリゾート(TDR)の夏休みの入園者数が前年を下回る水準となった。会社側は想定の範囲内としているが、業績の伸び悩みは2017年まで続くとの予測も。連続値上げに見合う顧客満足度の向上が課題となっている。