日本生命保険が三井生命保険を買収し、今期中にも子会社化する。前期で第一生命保険に保険料収入トップの座を奪われたが、わずか1年で再逆転する狙いがある。海外生保や資産運用会社も視野に入れた今回の買収劇は、三段跳びの「ホップ」の位置付けのようだ。