中国の景気指数が想定以上の低水準だったことをきっかけに、世界の株式相場が大きく値下がりした。9月と見られていた米利上げにも不透明感が漂い始め、世界同時不況も意識されるようになっている。中国はリーマンショック時に世界を救った巨額の財政出動という両刃の剣を抜くことができるかが焦点だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2669文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題