キリンホールディングスがミャンマーで8割のシェアを握るビール最大手を買収した。水面下で進めてきた買収工作が実ったが、今後は競争力を高める課題が待つ。東南アジアで存在感が低下していたキリンの起死回生となるか。