コンビニエンスストアが慢性的な来店客数の減少に苦しんでいる。各社は客単価を引き上げて売り上げを確保しようと、商品力の強化や販促策を矢継ぎ早に打ち出す。一定の効果は出ているものの、客数減少はコンビニの根本的な競争力の低下を示している。