ヤフーがブラウザー上で提供するゲーム配信事業を米アップルが妨害しようとした疑いが浮上している。公正取引委員会が実態解明に動き始めたが、当のヤフーは注目が集まるのを避けている。背景にあるのは強い影響力を持つアップルへの遠慮だ。プラットフォーム運営者の支配はいつまで続くのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1229文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。