スカイマークの債権者集会で、ANAらの再生計画案が“圧勝”した。紆余曲折を重ねた再生がようやく本格的に動き出す。だが関係者の間には今なお再生を巡る不協和音が生じている。