鴻海による出資金の払い込みが完了し、正式に鴻海傘下となったシャープ。4月の共同会見から4カ月がたち、その間にも市場環境は大きく変化している。難しいかじ取りが迫られる中、新経営陣の手腕が問われている。