8月27日と28日、日本政府が主催するアフリカ開発会議(TICAD)が3年ぶりにケニアで開催される。日本企業約100社も現地に飛び、併催の展示会で“日本品質”を売り込む計画だ。アフリカ経済は再び停滞気味。市場をNGO(非政府組織)などと共に作る覚悟が企業にも求められる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1327文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題