需要縮小に苦しむ石油元売りの業界再編が新たな局面に入った。国内2位の出光興産と同5位の昭和シェル石油が経営統合で合意。劇的な合意を実現させたのは、上位の出光による譲歩だった。