東芝は7月29日、再発防止策を議論する経営刷新委員会を立ち上げた。不正を見抜けなかった社外取締役4人がそのまま主導するやり方に、疑問の声も上がる。9月に開催される臨時株主総会まで、東芝の経営体制は綱渡りが続く。