ヤマトホールディングス子会社で、引っ越し料金の過大請求が発覚した。2000社以上に及ぶ企業から17億円を不正に得ていたことが明らかになっている。事態の収束を急ぎたいヤマトだが、「未来の顧客」を失いかねない状況に深刻さは増す。

「信頼を裏切り心から深くおわびする」とヤマトHDの山内雅喜社長(左)(写真=時事)

 ヤマトホールディングス(HD)でまた不祥事が明らかになった。舞台は法人向けの引っ越しサービス。子会社のヤマトホームコンビニエンス(HC、東京・中央)が、過去2年間に取引した顧客企業のうち、実に8割に当たる企業に過大請求していた。