今年4月、不妊治療が対象の医療保険が解禁されたが、4カ月たっても商品は出ていない。保険を実現するための課題が多く残されており、民間に丸投げしているのが実態だ。「ニッポン一億総活躍プラン」にも不妊治療の支援は盛り込まれたが、早くも「看板倒れ」との声が上がる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1255文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。