今年4月、不妊治療が対象の医療保険が解禁されたが、4カ月たっても商品は出ていない。保険を実現するための課題が多く残されており、民間に丸投げしているのが実態だ。「ニッポン一億総活躍プラン」にも不妊治療の支援は盛り込まれたが、早くも「看板倒れ」との声が上がる。