西日本を襲った記録的豪雨。今も被災地では復興作業が続いている。こうした災害時に、生活インフラとして住民に頼られるようになっているのがコンビニエンスストアだ。被災した店舗は早くも全店営業再開のめどが立ってきた。そこには過去の災害で得た教訓が生かされている。

ローソンは愛媛県で移動販売車を使って生活を支えた

 「自動販売機も水没していて飲み物も買えない状況だったので助かった」