トランプ米大統領は初の英訪問でメイ首相やエリザベス女王と会い、良好な関係を強調した。ロンドンではトランプ大統領を赤ん坊に例えた「トランプベビー」風船が飛び、デモが広がった。ロシアとの関係改善を狙ったプーチン大統領との会談前には、「欧州連合(EU)は敵」と発言し物議を醸した。

ドナルド・トランプ 米大統領
(写真=ユニフォトプレス)

7/16 @ 米ロ首脳会談後の記者会見
会談を拒否する以上に政治的に安易なことはない。 私はむしろ、平和のために政治的なリスクを取る

7/15 @ 米CBSニュース
(通商問題を抱える)欧州連合(EU)は敵だ。ロシア、中国は敵だがEUもそうだ。ただし、競合という意味だが

7/12 @ 英大衆紙サンのインタビュー
(英国が穏健なEU離脱方針を取れば)恐らく英米の貿易協定の機会は潰れる


初めて英国を公式訪問したトランプ大統領は13日にメイ首相と会談。前日に英大衆紙に掲載されたインタビューでは、メイ首相が穏健なEUからの離脱方針を取るなら、米英の2国間貿易協定は結べなくなると警告。会談後にはこの報道を“フェイクニュース”と否定し、エリザベス英女王とも面会するなど両国の良好な関係を強調したものの、英国内ではトランプ大統領を赤ん坊に例えた風船「トランプベビー」が飛び、デモが広がった。EUとは通商問題で対立を深めている。16日の米ロ首脳会談では、米大統領選への介入疑惑を否定するプーチン大統領に同調し、関係改善をアピールした。