政府が2019年度予算の概算要求基準を閣議了解し、予算編成作業がスタートした。社会保障費や消費増税対策など歳出増の要因が多く、当初予算案として初の100兆円超えが予想される。記録的豪雨を受け18年度補正予算案編成も検討されており、選挙イヤーの来年を控え歳出圧力が強まる。

西日本豪雨を受け補正予算やインフラ災害対策も主要課題に(写真=時事)