2002年から任天堂の社長を務めた岩田聡氏が11日、胆管腫瘍のため急逝した。55歳だった。過去最高の売上高と営業利益を記録した一方、3期連続の営業赤字に苦しむなど、波乱の13年。スマートフォン(スマホ)向けゲームアプリや次世代ゲーム機の開発を主導するも、道半ばで逝った。