中国の株式市場の急落を受けて、「インバウンド消費」の先行きに懸念が生じている。訪日中国人の「爆買い」を支えていたのが、株価上昇による資産効果だったとしたら…。小売り・外食各社はインバウンドの取り込みに必死だが、新たなリスクが顕在化した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1160文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。