除排雪を貯蔵し、夏にデータセンターの冷却に使う試みが、北海道美唄市で本格的に始まった。植物工場や水産養殖施設も併設し、「熱」を活用した産業と雇用創出を目指す。これまで捨てていた雪を資源に変えるという世界初の挑戦に注目が集まる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1213文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題