イタリアの銀行が抱える不良債権問題が世界の波乱材料になっている。英国の欧州連合(EU)離脱がもたらしたショックが再燃しないとも限らない。欧州は今後も重要な政治日程が目白押し。金融市場はなお不安定なままだ。

イタリアの金融機関の不良債権問題が、EU混乱に拍車をかける可能性も(写真はモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナの本社)(写真=ロイター)