豊富な人脈を武器に日揮を長年率いてきた重久吉弘グループ代表が退任。資源価格に底打ち感が出てきたとはいえ、受注環境は厳しい。危機感をバネに長年の課題である収益基盤の多角化を果たせるか。