スズキの社長が交代し、副社長だった鈴木俊宏氏が社長に就いた。同社の顔である、鈴木修会長兼CEO(最高経営責任者)の長男だ。批判も少なくない上場企業での「世襲」が相次ぐ理由とは。