キリンビールが今年上期にビールの販売で23年ぶりに前年を上回った。弱体化していた営業や販促のテコ入れが奏功し、久しぶりに薄日がさした。「一番搾り」を中心に競合を上回るブランド力を構築できるかが復活のカギを握る。