英国が欧州連合(EU)離脱を決めた国民投票から約2週間。見通せない先行きに、日本企業が揺れている。肝心の英国政治は混乱を極め、EUとの正式な離脱交渉は年明けになりそうだ。余波は米国の利上げ先送りにつながる可能性もあり、リスク回避の円高局面が当分は続く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4168文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。