現金やクレジットカードがなくても、後払いで旅行商品を購入できるサービスが登場した。始めたのは中古品の即時買い取りアプリ「CASH」の運営会社。新手のフィンテックサービスだ。貸し倒れリスクがある分、価格設定は高め。損失を回避しながら、新たな旅行需要を喚起できるか。

「旅行に行けない人の市場を新たに創る」と話すバンクの光本勇介社長

 「人を信じて旅行をばらまく」。フィンテックベンチャー、バンク(東京・渋谷)の光本勇介社長は、6月28日に開始した新サービスについてこう表現する。展開を始めたのは、後払い専用の旅行代理店アプリ「TRAVEL Now」。手元に現金やクレジットカードがなくても旅行に行ける。用意した商品にはハワイやタイなどの海外旅行も並ぶ。代金は予約日から2カ月以内にコンビニエンスストアで支払えばいいという新サービスだ。