製紙業界の下位メーカーで「第三極」を巡る動きに暗雲が垂れ込めている。業界4位の大王製紙は5位の北越紀州製紙からの事業統合提案を改めて拒否。6位の三菱製紙を含めた製紙再編の動きは混沌としてきた。