日経ビジネスはオピニオン・プラットフォーム「日経ビジネスRaise(レイズ)」を立ち上げた。これからの働き方やイノベーションの起こし方など、様々な課題について、オンライン上で議論する場となる。意見交換にとどまらず、より良い社会をつくるためのアクション(行動)につなげたい。それが開設に込めた思いだ。

それぞれのテーマごとに議論を深めていく

 「これからの働き方のありたいスタイルは『複業』」「(副業の)メリットは自分のスキルや知識向上。デメリットはプライベートの時間がなくなること」──。日経ビジネスが立ち上げたオピニオン・プラットフォーム「日経ビジネスRaise(レイズ)」。「提言 私たちの働き方」と題したフォーラムでは副業をテーマに早速、Raiseユーザーが活発な議論を交わしている。