三菱自動車が燃費不正問題でストップしていた軽自動車の生産・販売を再開する。ユーザーへの補償内容や再発防止策などを発表したことで、国土交通省が販売継続を事実上認めた。総会前に再開のめどを付けたい三菱と、参院選前に決着したい国交省。両者の思惑が交錯した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2748文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。