サイバーエージェントがネット上で個人のスキルを売り買いする事業に参入した。ひとまず扱うのは著名人のダイエット方法や似顔絵の作成などで、後発組ながら目を引く。ただこの種のサービスはトラブルと隣り合わせ。安心と信頼をどれだけ担保できるかがカギを握る。

テレビでおなじみの有名人の写真と「ワザ」がセットで並ぶ(写真=サイバーエージェント提供)

 おっと思う品ぞろえになった。 小学生の徒競走を松木安太郎さんが熱く解説する(1万円)。ざわちんがものまねメークを伝授する(4万円)──。サイバーエージェントがこのほど始めたスキルシェアサービス「リキュー」。サイトには、芸能人やモデルなどテレビで見る有名人の「ワザ」がずらり並ぶ。