経営再建中のJDIの社長兼COOに6月19日、車載事業出身の月崎義幸氏が就任した。「今年度の第3四半期(10~12月期)の終わりには単月黒字にしたい」と意気込むが、課題は山積。中国の自動車メーカーを開拓し、スマホ頼みの「一本足打法」からの脱却を目指す。

曲面にも加工できる高度な技術が強み(上)。月崎新社長は中国開拓を指揮(写真=月崎氏:竹井 俊晴)

 「『経営再建中』という枕ことばを取るのが私のミッションだ」

 6月19日にジャパンディスプレイ(JDI)の社長兼COO(最高執行責任者)に就任した月崎義幸氏は、日経ビジネスの取材で開口一番こう述べた。直近までトップを務めた車載事業を軸に、「今年12月までに単月黒字を実現したい」と明言した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1089文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。