三菱自動車に続き、燃費関連データの測定で不正が発覚したスズキ。社員にも声を聞いた社内調査の結果、次第に事態の全容が見えてきた。なぜ不正は起きたのか。深く関係していたのは、どこの会社でもありがちな「縦割り組織」の弊害だった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1284文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。