三菱自動車に続き、燃費関連データの測定で不正が発覚したスズキ。社員にも声を聞いた社内調査の結果、次第に事態の全容が見えてきた。なぜ不正は起きたのか。深く関係していたのは、どこの会社でもありがちな「縦割り組織」の弊害だった。