好調を維持してきた訪日外国人(インバウンド)の消費に変調が見える。中国の経済減速や税関の規制強化で「爆買い」が縮小、百貨店の免税売上高は3年ぶりに減った。高級ブランド品に比べて底堅い化粧品でも、メーカーは危機感を強めテコ入れに動き出した。