男子バスケ界に経営の優等生がいる。5月末に終えた前季2位の市民球団、千葉ジェッツふなばし。7年前には破綻寸前の弱小チームだったが、2012年に球団社長に就いたプロ経営者が徹底改革。安定した資金力を誇るトヨタ自動車が後ろ盾の「スター集団」を脅かす存在になっている。

日本一を決める天皇杯は連覇した(右が島田氏)

 「またしてもかなわなかったか」。5月26日、横浜アリーナ。男子プロバスケットボール「Bリーグ」のチャンピオンシップ決勝で「アルバルク東京」に60-85で完敗した「千葉ジェッツ」の島田慎二社長は残念そうにつぶやいた。