パナソニックが車載を中心とする電池事業の売上高を2倍に高める目標を発表した。だが2017年の車載電池世界シェアでは、創業間もない中国CATLに首位の座を奪われた。新興勢力に勝つためには、日米欧大手との連携強化や資源確保など、戦略的な一手が必要だ。

 「野心的な目標だが、本当に実現できるのか……」。複数の電池業界関係者が、パナソニックがぶち上げた増産計画に疑いの目を向けている。