鈴木敏文氏が正式に会長を退任し、セブン&アイ・ホールディングスの新体制が始動した。一つの焦点は、セブン-イレブン・ジャパンの新社長に就く古屋一樹氏の経営手腕にある。加盟店対応で実績を残してきた古屋新社長は、カリスマが去ったセブンに新たな活力をもたらすことができるか。