2017年4月に予定する消費増税の2年半の延期と、衆参同日選の見送りが決まった。安倍晋三首相は伊勢志摩サミットを舞台に地ならしを進め、デフレ脱却優先の持論を押し通した。だが政権内で「官邸主導」への批判は根強く、財政再建への道筋も揺らぐ。今後の政権運営への懸念も出ている。