京都府の京丹後市の過疎地で自家用車による運送サービス「ささえ合い交通」が始まった。運営するのは地元のNPO法人。公共交通機関がない地域のみで許される制度を活用した。システムは「Uber(ウーバー)」を利用。ライドシェア(相乗り)の世界最大手が動いた。