2053年に人口が1億人割れする見通しとなり、労働力の確保がさらに重要となる。出産、子育てを契機に職場を去る必要のない環境をいかにして整備するか。働き方改革に関心が高まる中、先んじて女性の働きやすさを追求してきた2人の経営者に話を聞いた。