ソフトバンクグループの孫正義社長が、米子会社スプリントとTモバイルUSの統合に動くとの観測が広がる。3年前に米当局の壁に阻まれて以来の「リベンジ」をぶち上げた格好だが、事態は流動的だ。米携帯電話業界が集約されれば競争は促進され、米国民の利益になるという大義名分に市場の反応は薄い。