長期化する個人消費の低迷に、内需型企業の多くが身構えている。経営トップから「デフレ環境で消費の息切れが見られる」という発言が続々と聞かれる。「リーマンショック後より悪い」という見方が現実味を増し、企業は再びデフレ対応の強化を迫られそうだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1150文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。