ミサイル発射など威嚇を続ける北朝鮮に対し、「トランプ節」で揺さぶりを試みる。米下院の代替法案可決で「オバマケアを葬る」という公約実現に一歩を踏み出すも、先行きは不透明だ。仏大統領選では、トランプ大統領が称賛していた極右・ルペン氏を中道・マクロン氏が抑えて勝利した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1182文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。